« 「ドラえもん映画祭」特別前売り券3日で完売! 40代以上に大人気で急きょ追加上映! | トップページ | 足利再審、菅家さんの追及にも元検事謝罪せず »

首相、年金最低加入期間25年間の短縮検討

 鳩山首相は22日の衆院予算委員会で、公的年金を受給するのに必要な25年間の最低加入期間について、「期間短縮も重要な発想だ。25年は長すぎるので検討したい」と述べた。

 無年金者対策などのため、保険料を支払う期間の短縮に前向きな考えを示したものだ。

 首相はまた、「低所得者に基礎年金を上乗せし、暮らしを援助することも大事だ」と語った。

 これに関連し、長妻厚生労働相は同日の記者会見で、「25年ルールは(制度の)根幹にかかわることなので、新しい年金制度改革の中で見直しに取り組んでいく」と述べた。

|

« 「ドラえもん映画祭」特別前売り券3日で完売! 40代以上に大人気で急きょ追加上映! | トップページ | 足利再審、菅家さんの追及にも元検事謝罪せず »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首相、年金最低加入期間25年間の短縮検討:

« 「ドラえもん映画祭」特別前売り券3日で完売! 40代以上に大人気で急きょ追加上映! | トップページ | 足利再審、菅家さんの追及にも元検事謝罪せず »