« 女性死亡、無罪主張へ=押尾学被告の弁護団が会見 | トップページ | <覚せい剤所持>名古屋地裁が無罪判決 第三者の可能性指摘 »

女性死亡、無罪主張へ=押尾学被告の弁護団が会見

 一緒にいた女性が合成麻薬を飲んで錯乱状態となったのに放置し、死亡させたとして、保護責任者遺棄致死罪などに問われた元俳優押尾学被告(31)の弁護団が26日、東京都内で記者会見し、同罪について公判で無罪を主張する方針を明らかにした。
 弁護団は、女性の容体が悪化してから死亡するまでは長くても30分で、急死だったと主張。押尾被告は懸命に救命活動をしており、遺棄には当たらないとしている。また、女性に合成麻薬MDMAを渡した罪についても、押尾被告は「女性が自分で持ち込んでおり、使用を促したこともない」と話しているといい、無罪を訴えるという。 

|

« 女性死亡、無罪主張へ=押尾学被告の弁護団が会見 | トップページ | <覚せい剤所持>名古屋地裁が無罪判決 第三者の可能性指摘 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女性死亡、無罪主張へ=押尾学被告の弁護団が会見:

» 押尾学 [ヘルズ ダイアリー]
ウィーッス!久しぶりに押尾の事を書こうかと#63826;押尾の弁護士が昨日、東京・霞が関の司法記者クラブで会見し「えん罪。事件は作られたもの」と無罪を主張したようですね押尾被告が起訴されたことに激怒している一方亡くなった田中香織さん(当時30歳)の遺族に対しては「腹を切ってでもおわびをしたい」と話しているとのこと・・・う〜ん「じゃあ、腹を切れ#63913;」と言いたいです供述がコロコロと変わっているヤツが本当の事など話すはずが無いと思いませんか?ヤツ(押尾...... [続きを読む]

受信: 2010年1月27日 (水) 09時24分

« 女性死亡、無罪主張へ=押尾学被告の弁護団が会見 | トップページ | <覚せい剤所持>名古屋地裁が無罪判決 第三者の可能性指摘 »