« 首相「不起訴望む」発言、民主党内にも波紋 | トップページ | 節分の巻きずし商標訴訟、イオンが逆転勝訴 »

高見盛と熱愛の松坂南、香港映画で脱いでいたことバレた

 大相撲の高見盛(33)との熱愛がうわさされている、Lカップバストのグラビアアイドル、松坂南(25)が、香港映画「金瓶梅」でバストを全開、激しい濡れ場を演じていることが分かった。本人のプロフィルに無い“封印された過去”がひょんな形で露わになった。

 身長165センチ、B115・W57・H85のナイスバディーで先月にDVD「暴乳」をリリース、高見盛との熱愛もあって知名度が急上昇中の松坂が脱いでいた。「金瓶梅」は、中国の奇書として知られる小説がベースの香港三級片(成人映画)。大富豪の家に生まれた主人公が究極の性愛を手に入れようと次々と美女と交わるアジアン・エロスで、2007年に撮影された。

 この作品にキャスティングされている「森川由衣」が実は松坂その人だった。

 主人公の母親役で、病で死ぬ間際という設定だ。見せ場はいきなりやってくる。冒頭、夫にセックスをせがみ、一時的に元気を取り戻すため乳首に針をうたれる。やや体を起こし気味の仰向けポーズでも、その巨乳の存在感は抜群。その後、女性上位での激しいカラミは、Lカップのバストが波を打つように揺れ、迫力満点なのだ。

 この作品を日本で配給する映画会社トルネード・フィルムでは「詳細はノーコメント」と慎重だが、別の関係者は「間違いない」と断言。「3年前に撮影されたときは、日本公開の話も出ていなかった。それがアジア各国で大ヒットしたので日本でも上映が決まり、こういう形で日の目を見ることになってしまった。松坂が以前所属していた事務所時代の仕事のようだ」と話す。

 週刊誌などでは「高見盛はダマされている」など、2人の交際を危ぶむ記事も出始めているが、あの爆乳では、たとえダマされていたとしても男としては悔いなし、か。

 「金瓶梅」は、2月13日から東京・渋谷ライズXほか全国で公開。

|

« 首相「不起訴望む」発言、民主党内にも波紋 | トップページ | 節分の巻きずし商標訴訟、イオンが逆転勝訴 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高見盛と熱愛の松坂南、香港映画で脱いでいたことバレた:

« 首相「不起訴望む」発言、民主党内にも波紋 | トップページ | 節分の巻きずし商標訴訟、イオンが逆転勝訴 »