« 美術品損害に国家補償 展示会のリスク軽減 盗難・破損、上限1000億円 | トップページ | 市有地神社「違憲」、氏神様など数千件影響も »

オードリー・春日が骨折…TBS番組ロケ中に落下事故

 お笑いコンビ「オードリー」の春日俊彰(30)が、TBS系「オレたち!クイズMAN」(日曜・後8時)の収録中に左足関節を骨折したことが20日、分かった。TBSが発表した。事故が起こったのは19日。復帰まで1週間から10日程度かかるという。同局は16日、取材対象の男性に発信機を付ける不適切取材で謝罪したばかりだった。

 TBSによると、事故が起こったのは19日午後4時ごろ。春日は番組企画「オードリーのスタントの仕事に一日入門クイズ」のため、神奈川・相模原市内でスタントマン指導のもと、スタントの仕事を体験しながらクイズ問題を出題するという収録を行っていた。

 春日がクレーン車からつるされたワイヤに引っ張られる形で、小屋から空中に飛び出し、最高で高さ3メートルの地点から放物線を描くように、予定の地点に着地するというスタントだった。

 春日はスタントマンによる見本を見た後、リハーサルを行った。クッションやダンボールを厚さ約1メートル20センチほどに重ねた着地場所の養生マットに着地。背中から落ちる予定だったが、誤って足から落ちたという。

 同行の看護師による応急処置を施した後、相模原市内の病院に搬送。診察の結果、左足関節骨折と診断され、都内の病院に移って入院した。現在も加療中。医師によると、復帰までに1週間から10日程度かかる予定だ。

 収録当日は番組スタッフによるシミュレーションを2回、春日本人のリハーサルの前にはスタントマンによるテストを行い安全を確認したという。TBSは「ご本人をはじめ、オードリー・若林正恭氏、所属事務所ほか関係各所の皆様に大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした」と謝罪。「今後このような事故が起こらないように番組制作上の安全管理をさらに徹底していく」としている。

 

|

« 美術品損害に国家補償 展示会のリスク軽減 盗難・破損、上限1000億円 | トップページ | 市有地神社「違憲」、氏神様など数千件影響も »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オードリー・春日が骨折…TBS番組ロケ中に落下事故:

« 美術品損害に国家補償 展示会のリスク軽減 盗難・破損、上限1000億円 | トップページ | 市有地神社「違憲」、氏神様など数千件影響も »