« <押尾学容疑者>女性死亡で無罪主張の方針 弁護人が会見 | トップページ | 普天間移設、地元拒否なら法的決着も »

アバターがタイタニック抜き興行収入世界新

 3D(立体)SF映画「アバター」(ジェームズ・キャメロン監督)の世界興行収入が18億5500万ドル(約1670億円)以上となり、史上最高記録を更新したことが26日、分かった。これまでの1位は、同じキャメロン監督による「タイタニック」(1997年)の18億4290万ドル。

  [フォト]監督賞に輝き、トロフィーを掲げるジェームズ・キャメロン監督

 配給元の20世紀フォックス映画によると、「タイタニック」が約1年半かけて達成した記録を、公開後わずか39日間で塗り替えた。日本での興収は、70億円を突破している。

|

« <押尾学容疑者>女性死亡で無罪主張の方針 弁護人が会見 | トップページ | 普天間移設、地元拒否なら法的決着も »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アバターがタイタニック抜き興行収入世界新:

« <押尾学容疑者>女性死亡で無罪主張の方針 弁護人が会見 | トップページ | 普天間移設、地元拒否なら法的決着も »