« 山口・防府豪雨から半年 重源教えの湯、再開へ 住民らが石風呂復旧  | トップページ | 山口・防府豪雨から半年 重源教えの湯、再開へ 住民らが石風呂復旧  »

【こぼれ話】60年間続いたポーの墓参りが途絶える=米国

【ワシントン20日AFP=時事】米国の有名な詩人・作家のエドガー・アラン・ポーの墓に過去60年にわたって生誕日に詣で続けた不思議な人物が、今年は墓参りに現れなかった。ポー協会が20日、明らかにした。
 ポーの墓は米メリーランド州のボルティモアにある。380人の会員を有するポー協会の責任者によると、ポー死去100周年に当たる1949年以来、ある男性がポーの生誕日の1月19日には必ずお墓参りをし、コニャックと数本のバラを供えていた。男性はたいていは外套をまとっており、真夜中から午前5時の間に来ることが多かったが、時には夜の11時から11時半に詣でることもあったという。
 しかし、ポー生誕201年に当たる今年は、同協会のメンバー約50人が待ち受けたが、男性は現れなかった。
 協会が把握している限り、男性は墓参りを一度も欠かしたことがない。協会によると、もともとの男性は1998年になくなり、墓参りは2人の息子に引き継がれたようだという。責任者は「何年か前に最初の男性が死亡したとのメッセージが残されていた。我々はこのメッセージをバトンタッチが行われたものと解釈し、男性の2人の息子が後を引き継いでいると考えていた。どこの誰だかは知らない」と話している。

|

« 山口・防府豪雨から半年 重源教えの湯、再開へ 住民らが石風呂復旧  | トップページ | 山口・防府豪雨から半年 重源教えの湯、再開へ 住民らが石風呂復旧  »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【こぼれ話】60年間続いたポーの墓参りが途絶える=米国:

« 山口・防府豪雨から半年 重源教えの湯、再開へ 住民らが石風呂復旧  | トップページ | 山口・防府豪雨から半年 重源教えの湯、再開へ 住民らが石風呂復旧  »