« 首相、贈与税6億円納付を明言 幕引き狙うも与党は困惑 | トップページ | <亀井担当相>「天皇陛下は京都か広島に」と会話内容明かす »

【華流】ジョン・ウー、来年はベネチア国際映画祭で栄誉賞?

 香港の映画監督・呉宇森(ジョン・ウー)が来年9月に開かれるベネチア国際映画祭で栄誉金獅子賞を授与することがわかった。同栄誉賞を中国圏で受賞するのは、ジョン・ウー監督が初めて。日本映画の巨匠・黒澤明監督もかつての受賞者の1人だ。

 幼少時に中国本土から香港へ移り、家が貧しかったため教会の援助で中学を卒業したジョン・ウー。そのころから映画館の常客だった彼は、中学卒業後に台湾で芸術を学び、映画会社の記録係を経てアクション映画監督・張徹(チャン・ツェー)の助監督に抜てきされた。1973年に『カラテ愚連隊』で監督デビューした後は、1986年に『男たちの挽歌』で大ヒット。89年には『狼/男たちの挽歌・最終章』でハリウッドから注目を集め、日本では2008年にシリーズ1作目が公開された大作『レッドクリフ』が大きな話題を呼んだ。来年にはプロデュース作『剣雨江湖(原題)』の公開が予定されており、今後の作品にも期待が高まっている。(編集担当:鈴木菜歩)

|

« 首相、贈与税6億円納付を明言 幕引き狙うも与党は困惑 | トップページ | <亀井担当相>「天皇陛下は京都か広島に」と会話内容明かす »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【華流】ジョン・ウー、来年はベネチア国際映画祭で栄誉賞?:

« 首相、贈与税6億円納付を明言 幕引き狙うも与党は困惑 | トップページ | <亀井担当相>「天皇陛下は京都か広島に」と会話内容明かす »