« 鳩山首相「国民への責任放棄になる」と辞任否定 | トップページ | 紅白にスーザン・ボイルさん出演か? ゲスト審査員に原監督ら »

鳩山首相「国民への責任放棄になる」と辞任否定

 鳩山首相は24日午後6時から、東京都千代田区のホテルで記者会見し、自らの資金管理団体の偽装献金問題で、元秘書が起訴などされたことについて「検察の判断を重く受け止め、責任を痛感している。ご迷惑をおかけしたすべての皆様、国民の皆様に深くおわびする」と謝罪した。

 鳩山首相は会見で、自らの政治責任について、「進退を語るとすれば、政権交代を果たした民主党に期待する国民への責任を放棄することになる」と述べ、辞任を否定した。

 母親からの資金提供について、鳩山首相は、「結果として、大変な親不孝をした」と話し、何も知らなかったため「贈与税を免れようとしたことはあるはずがない」と釈明し、2002年にさかのぼって母からの贈与として6億円超を納税する考えを明らかにした。

 この問題を巡り、東京地検特捜部は同日、資金管理団体代表の鳩山首相を不起訴(嫌疑不十分)とした。

|

« 鳩山首相「国民への責任放棄になる」と辞任否定 | トップページ | 紅白にスーザン・ボイルさん出演か? ゲスト審査員に原監督ら »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山首相「国民への責任放棄になる」と辞任否定:

« 鳩山首相「国民への責任放棄になる」と辞任否定 | トップページ | 紅白にスーザン・ボイルさん出演か? ゲスト審査員に原監督ら »