« <婚活>積極派1割満たず でも実践中は46% 東大調査 | トップページ | <婚活>積極派1割満たず でも実践中は46% 東大調査 »

<婚活>積極派1割満たず でも実践中は46% 東大調査

 結婚相手を探すための活動、いわゆる「婚活」を行っている未婚男女は46%−−。東京大社会科学研究所の「働き方とライフスタイルの変化に関する全国調査」で、こんな結果が明らかになった。

 調査は07年から毎年実施。第1回調査時に20〜40歳だった対象者を追跡し、09年1〜3月の最新の調査では3607人が回答した。「婚活」に関する質問は08年から盛り込み、09年は未婚かつ1年前の調査時点で交際相手がいなかった1101人(未婚者全体の71%)を対象に行った。

 「お見合いに参加した」など13の選択肢を示し、08年から09年にかけて交際相手を探す努力をしたか複数回答で聞いたところ、一つでも選んだ人は男性45%(前年39%)、女性47%(同36%)。婚活の方法も「友人・知人に紹介依頼」「合コンに参加」といったオーソドックスなものが多く、「お見合いパーティーに参加」「結婚仲介サービスに登録」といった積極派は男女とも1割に満たなかった。

 婚活をしている割合は、雇用形態で差が大きく、正社員に限れば男性53%、女性51%が経験していたが、非正規社員はそれぞれ32%と44%だった。

 研究所は「今は結婚しようというスタートラインに立つこと自体が難しい時代。世間で言われているほど一斉に『婚活』に走っているわけではない」と話している。【井上俊樹】

|

« <婚活>積極派1割満たず でも実践中は46% 東大調査 | トップページ | <婚活>積極派1割満たず でも実践中は46% 東大調査 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <婚活>積極派1割満たず でも実践中は46% 東大調査:

« <婚活>積極派1割満たず でも実践中は46% 東大調査 | トップページ | <婚活>積極派1割満たず でも実践中は46% 東大調査 »