« シー・シェパード対策成功、調査捕鯨は順調 | トップページ | シー・シェパード対策成功、調査捕鯨は順調 »

イ・ビョンホンの前恋人が捜査中にカナダへ出国

韓国俳優イ・ビョンホンを相手に損害賠償訴訟を起こしていた前恋人クォン氏(22)がカナダに出国していたことがわかった。

ソウル中央地検関係者は30日、韓国のあるメディアとのインタビューで「クォン氏が最近、母親とともにカナダに帰国したことを確認した。現在、捜査初期段階のため、連絡を取ろうと試みている」と伝えた。続けて「クォン氏は出国禁止ではなかったが、事件解決において大きな影響を及ぼすと思われる」とした。関係者によると、クォン氏はビザ更新のためカナダに出国したと見られている。

韓国系カナダ人のクォン氏は8日、「イ・ビョンホンからプロポーズを受け、体の関係をもった後、連絡が途切れた。精神的、肉体的被害を受けた」と主張、1億ウォン(約1000万円)の損害賠償を要求する訴訟をソウル中央裁判所へ提出。イ・ビョンホンとのツーショット写真なども公開していた。これに対しイ・ビョンホンは11日、クォン氏と関係者2名を出版物に違反する名誉毀損の容疑で検察に告訴した。


Copyrights(C)wowkorea.jp

|

« シー・シェパード対策成功、調査捕鯨は順調 | トップページ | シー・シェパード対策成功、調査捕鯨は順調 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イ・ビョンホンの前恋人が捜査中にカナダへ出国:

« シー・シェパード対策成功、調査捕鯨は順調 | トップページ | シー・シェパード対策成功、調査捕鯨は順調 »