« 普天間移設先、国内で候補検討へ…首相 | トップページ | 釜山火災の補償、射撃場側が1・6億円負担 »

m-floの☆Taku Takahashi、セルフ・レーベルTCY Recordingsを設立

m-floの☆Taku Takahashiが、独自のディレクションにより厳選した多国籍のニュー・カマー〜音源等を発信するセルフ・レーベルTCY Recordingsを設立する。

同レーベルは2010年春のグランド・オープンに先駆け、自ら見出した新鋭クリエイター3組の楽曲を収めた第0弾レーベルサンプラーEPを、12月23日からクラブミュージック配信サイト「WASABEAT」(https://www.wasabeat.jp/)にて先行独占配信をスタートした。

レーベルTCY Recordingsは、☆Taku Takahashiが近年力を入れているプロデュース・ワーク等のソロ活動の一環だ。自らのDJという活動には、「日本でダンスミュージックを広める」という強い意志が込められているが、次に彼が目論むのは「次世代アーティストの育成」、そして「世界で勝負出来る日本発のクラブ・アンセムの発信」だという。

TCY Recordingsでは、☆Taku Takahashiはスポークスマンとしてレーベルの主宰に徹し、現在主流となっているデータ配信を中心とした世界基準のレーベル展開を目指していく。DJ〜制作の現場で培われた、ダンスミュージック・プロデューサーとしてのポテンシャルを全世界に向けて問うこととなるのだ。

「TCY Recordings Sampler Vol.0」
配信中
1. Hoshina Anniversary - Dangerous
2. TeddyLoid - Another Day
3. Booty Bronx feat. Ridé of Kinkies - The Beginning

|

« 普天間移設先、国内で候補検討へ…首相 | トップページ | 釜山火災の補償、射撃場側が1・6億円負担 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: m-floの☆Taku Takahashi、セルフ・レーベルTCY Recordingsを設立:

« 普天間移設先、国内で候補検討へ…首相 | トップページ | 釜山火災の補償、射撃場側が1・6億円負担 »