« <陸山会不透明会計>99年にも不記載 不動産購入の借入金 | トップページ | 小沢氏団体、土地購入代「定期4億」で偽装か »

<年末特集09・華流10大ニュース3>美しすぎる妊婦!第1子出産のケリー・チャンに代理母疑惑も

超大物スターの復活や極秘婚騒動、そして中華芸能界にもはびこる薬物汚染など…09年を揺るがせた華流10大ニュースをレコードチャイナ編集部のセレクトでご紹介する。第3回は、「美しすぎる妊婦!第1子出産のケリー・チャンに代理母疑惑も」。

95年のデビュー以来、常に品行方正で浮いた噂もなく「スキャンダルの絶縁体」とも呼ばれた香港の人気歌手ケリー・チャン(陳慧琳)は、昨年10月、16年越しの恋人である実業家男性アレックス・ラウ(劉建浩)氏と結婚した。今年2月になってさっそく、妊娠3か月であることを公表し、幸せいっぱいの新婚ライフを送るも、出産直前まで仕事をするなどプロ意識も見せつけた。

【その他の写真】

そして7月10日、ケリーは香港の嘉諾撒医院(canossa hospital)で予定日より1か月早く、第1子となる男児を帝王切開で出産した。2700グラムの健康な赤ちゃんは劉昇(ラウ・シン)と名付けられ、Chace(チェイス)という英語名も決まった。

そんな幸せなニュースに水を差す疑惑も湧いた。妊娠中もほとんど体型が変わらず、ハイヒールやミニスカートなど大胆なマタニティファッションを通したケリーは、出産してわずか5日で退院。その際にも産婦とは思えない出で立ちだったため、「ほんとうに自分で産んだの?」と“代理母疑惑”が浮上。「弟の隠し子を引き取った」との説も流れた。

ケリーはこの報道に「馬鹿らしい。反論する価値さえない」と怒り心頭で反駁。出産後、見る間に取り戻した抜群のプロポーションで、9月初旬には仕事へ復帰した。(編集/愛玉)

|

« <陸山会不透明会計>99年にも不記載 不動産購入の借入金 | トップページ | 小沢氏団体、土地購入代「定期4億」で偽装か »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <年末特集09・華流10大ニュース3>美しすぎる妊婦!第1子出産のケリー・チャンに代理母疑惑も:

« <陸山会不透明会計>99年にも不記載 不動産購入の借入金 | トップページ | 小沢氏団体、土地購入代「定期4億」で偽装か »