« 冷え 男性も油断大敵 夜更かしやめ生活改善 | トップページ | 真下さん解放、釈放求めた仲間の処遇巡り長引く »

<居酒屋火災>排気ダクトの油に引火か 東京・杉並

 東京都杉並区高円寺南の居酒屋「石狩亭」で22日、客と従業員4人が死亡し、客12人が重軽傷を負った火災は、調理器具から上がった火が排気用ダクトにこびりついていた油に引火して燃え広がったとみられることが、警視庁捜査1課の調べで分かった。同店関係者によると、ダクトや壁には油がこびりついていたといい、同課は被害拡大の一因になったとみて捜査している。

 排気用ダクトはブリキ製で、焼き鳥などを焼く調理器具の約1メートル上に設置されていた。捜査1課は、死亡した同店従業員の男性(43)が調理していた際、肉から落ちた油がたまる器具のトレーに火が落ちて炎が上がり、ダクトの油に引火。さらに天井に張られた飾り布に燃え移り、瞬く間に天井一帯に広がったとみている。

 同店関係者によると、ダクトの周辺は1週間〜10日に一度掃除していた。しかし、使用頻度が高いため、油が染みついていることが多かったという。

 また、死亡した4人のうち従業員の2人は調理場のそばで、客2人は店舗奥の大座敷で死亡していた。4人の死因は一酸化炭素中毒で、同課は煙が一気に充満して逃げ遅れたとみている。【古関俊樹】

|

« 冷え 男性も油断大敵 夜更かしやめ生活改善 | トップページ | 真下さん解放、釈放求めた仲間の処遇巡り長引く »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <居酒屋火災>排気ダクトの油に引火か 東京・杉並:

« 冷え 男性も油断大敵 夜更かしやめ生活改善 | トップページ | 真下さん解放、釈放求めた仲間の処遇巡り長引く »