« <君に届け>今を生きるすべての人へ 心に響く感動の青春ストーリー | トップページ | 厳しくなった厚労相、省内は緊張・反発も »

失業者の問題まとめて相談、17都道府県で30日

 就職支援だけでなく、生活保護や住宅支援など失業者が抱える問題の相談窓口をハローワークに集めて対応する「ワンストップ・サービス」が30日、17都道府県の77か所で試行される。

 政府は試行結果を踏まえ、定期開催や年末年始の開催につなげたい考えだ。

 求職はハローワーク、生活保護は福祉事務所、公営住宅など住まいの相談は自治体と窓口が分かれているため、「失業者がたらい回しにされている」との批判が出ていた。当日は、弁護士や臨床心理士が多重債務や心の健康相談に応じる所もある。生活保護については相談のみで、申請は受け付けない。

 東京、愛知、大阪では全ハローワークで実施。残りは政令市のハローワークが中心で、政令市以外では、千葉県船橋市や神奈川県横須賀市、岐阜市などで開催する。

|

« <君に届け>今を生きるすべての人へ 心に響く感動の青春ストーリー | トップページ | 厳しくなった厚労相、省内は緊張・反発も »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 失業者の問題まとめて相談、17都道府県で30日:

» 雇用保険制度 [失業保険]
サイト内ニュースの更新のため、RSS情報を参考にさせていただきました。上記理由によりトラックバックをさせていただきます。よろしくお願いいたします。 [続きを読む]

受信: 2009年11月29日 (日) 01時08分

« <君に届け>今を生きるすべての人へ 心に響く感動の青春ストーリー | トップページ | 厳しくなった厚労相、省内は緊張・反発も »