« スーダンPKO、数百人規模で派遣検討 外相指示 人的貢献実績づくり | トップページ | 遼クン取材のTBSカート暴走、観客4人はねる »

熱愛認めた!東山&佳乃「真剣」「見守って」

 熱愛が明らかになった少年隊の東山紀之(43)と女優の木村佳乃(33)が28日、マスコミ各社にファクスを寄せ真剣交際していることを明らかにした。数々の浮名を流してきた東山だが、自らコメントを発表するのは異例。親交の深い女優の森光子(89)にもすでに報告しているといい、今後の2人から目が離せなくなってきた。

 2人はこの日午後、それぞれ所属事務所を通じてファクスで交際報告。東山は短い文章ながらも「真剣にお付き合いさせていただいております」。木村も交際を認め「温かく見守っていただければ幸いです」とした。

 出会いは昨年3月に上演された東山の主演舞台「さらば、わが愛 覇王別姫」。2人はお互い仕事に対する真しな姿勢にひかれ合い、交際がスタートした。

 関係者によると、自宅を行き来するなどして愛をはぐくんでいる。今年6月には東山が、木村が出演する舞台「星の大地に降る涙」を観劇。終演後、人目も気にせず立ち上がって拍手を送り、恋人の熱演を称賛していた。また、都内の飲食店で仲良く食事する姿も目撃されている。

 木村は交際当初から所属事務所に報告し、親しい友人や関係者にも真剣な思いを伝えている。一方、東山は今月中旬に所属事務所トップに報告。尊敬する森光子にもすでに伝えた。「2人とも結婚する意思があるようだ」と話す関係者もいるが、所属事務所は「結婚については今のところ報告は受けていません」と話している。

 木村は先月28日の中村勘太郎(28)と前田愛(26)の結婚披露宴で、妖艶なドレス姿で幸せオーラを漂わせていた。出席者からは「佳乃さんも結婚が近そうだね」との声が出ていたほどだ。

 これまでの恋愛は、東山が05年に女優の内山理名(28)と交際。だが、多忙のためのすれ違いで、07年10月ごろに破局。一方、木村は07年5月、映画で共演した俳優伊勢谷友介(33)との交際が発覚。結婚秒読みとも噂されたが昨年3月ごろ破局した。その後、5月末に都内でのイベントに臨んだ際に「今は仕事が大事」と報道陣に破局したことを明らかにした。その時にはすでに東山との新たな恋が芽生えていたようだ。

 仕事熱心で知られる2人だけに、互いに切磋琢磨(せっさたくま)することでさらに活躍の場が広がりそうだ

 ◆東山 紀之(ひがしやま・のりゆき)本名同じ。1966年(昭41)9月30日、神奈川県生まれの43歳。錦織一清、植草克秀とで結成した少年隊で85年に「仮面舞踏会」でデビュー。翌86年にNHK紅白歌合戦初出場。舞台「沖田総司」や大河ドラマ「琉球の風」「元禄繚乱」など幅広く活躍。来年2月に「カーテンズ」でミュージカルコメディーに初挑戦する。1メートル78。血液型A。

 ◆木村 佳乃(きむら・よしの)本名同じ。1976年(昭51)4月10日、東京都生まれの33歳。96年にNHKドラマ「元気をあげる〜救命救急医物語」で女優デビュー。98年に映画「失楽園」で日本アカデミー賞新人俳優賞、06年には「蝉しぐれ」で日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞。来年1月スタートのフジテレビドラマ「泣かないと決めた日」に出演。1メートル69、血液型A。

|

« スーダンPKO、数百人規模で派遣検討 外相指示 人的貢献実績づくり | トップページ | 遼クン取材のTBSカート暴走、観客4人はねる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱愛認めた!東山&佳乃「真剣」「見守って」:

« スーダンPKO、数百人規模で派遣検討 外相指示 人的貢献実績づくり | トップページ | 遼クン取材のTBSカート暴走、観客4人はねる »