« 年金受給者に違法高利貸し、経営者の“金主”の実母も逮捕へ | トップページ | 事故で手話不自由、後遺症を「言語障害」と認定 »

年金受給者に違法高利貸し、経営者の“金主”の実母も逮捕へ

 兵庫県姫路市の貸金業者が年金を受給する高齢者らに違法な高金利貸し付けをしていたとされる事件で、逮捕された貸金業「ローンズセイキ」経営、周清城被告(42)=同罪で起訴=の実母の女(66)が関与していた疑いが強まり、県警生活経済課などが女の逮捕状を取ったことが25日、分かった。同課は容疑が固まり次第、女を逮捕するとともに、周被告を再逮捕する方針。

 県警によると、女は同社を周被告が開業する際に資金を提供した上、従業員らに債権の回収を指示するなどしていたという。同課は女も経営に関与していたとみて、全容解明を進める。

 2人は今年8〜10月、姫路市の女性(69)に、1日あたりの法定利息を大幅に超える高金利で約3万6千円を貸し付け、違法な金利として約1万円を受け取るなどした疑いが持たれている。

 県警は、周被告らの管理する複数の口座を調べ、約10年間に延べ約640人から計約2億6千万円の返済とみられる入金を確認。逮捕された従業員らが「年金受給者には確実に金が入ってくるので貸していた」と供述しており、長期間にわたって違法な貸し付けを繰り返していたとみている。

|

« 年金受給者に違法高利貸し、経営者の“金主”の実母も逮捕へ | トップページ | 事故で手話不自由、後遺症を「言語障害」と認定 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年金受給者に違法高利貸し、経営者の“金主”の実母も逮捕へ:

« 年金受給者に違法高利貸し、経営者の“金主”の実母も逮捕へ | トップページ | 事故で手話不自由、後遺症を「言語障害」と認定 »