« ネットで募集「詐欺共犯者」65人から5千万詐取 | トップページ | 首相の別団体も虚偽記載、母・姉から600万円分 »

<東のエデン>劇場版第2弾、来年1月から3月に公開延期 「制作上の都合」

 人気アニメ「東のエデン」の劇場版第2弾「劇場版2 Paradise Lost」の公開日が、当初予定されていた10年1月9日から、同3月に延期されることが25日、分かった。同日、公式ホームページで発表した。理由については「制作上の都合」としている。

 「東のエデン」は、「精霊の守り人」などの神山健治監督のオリジナル作品で、フジテレビ系で今年4〜6月に放送された。劇場版は、アニメ終了後のストーリーを描き、第1弾「劇場版1 The King of Eden」は28日から公開される。

 公式ホームページによると、当初、劇場版は第1弾、第2弾ともに上映時間60分、計120分の2部構成の予定だったが、計172分に拡大。「物語の構想が広がった結果、当初の『劇場版2』の制作スケジュールに遅延が生じた」ためという。「2」の前売券はすでに発売されているが、25日から一旦発売を休止し、28日から再開する。すでに購入している前売り券は、10年3月公開のものにもそのまま使えるが、払い戻しにも応じる。

|

« ネットで募集「詐欺共犯者」65人から5千万詐取 | トップページ | 首相の別団体も虚偽記載、母・姉から600万円分 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <東のエデン>劇場版第2弾、来年1月から3月に公開延期 「制作上の都合」:

« ネットで募集「詐欺共犯者」65人から5千万詐取 | トップページ | 首相の別団体も虚偽記載、母・姉から600万円分 »