« 配当1300万円支払い求め、民主・糸川議員を提訴 | トップページ | 「戸籍入れたくない」「不倫」で、赤ちゃんポストに? »

配当1300万円支払い求め、民主・糸川議員を提訴

 民主党衆院議員で投資顧問会社社長の糸川正晃氏(34)の勧誘で中国の会社に投資したのに、配当を受け取っていないとして、横浜市の男性が、糸川氏側に1300万円の支払いを求める訴訟を東京地裁に起こしたことがわかった。

 26日に第1回口頭弁論が開かれ、糸川氏側は請求棄却を求めた。

 糸川氏は読売新聞の取材に「投資先が一方的に支払いを止めた。資金を取り戻すために、中国で訴訟の準備をしている」と説明している。

 訴状などでは、男性は2004年、知人だった糸川氏から、中国・上海でナイトクラブを経営する会社への投資を持ちかけられ、社債と株式の購入名目で1300万円を支払った。その際、購入を証明する書類を渡されず、配当も滞ったとしている。

|

« 配当1300万円支払い求め、民主・糸川議員を提訴 | トップページ | 「戸籍入れたくない」「不倫」で、赤ちゃんポストに? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 配当1300万円支払い求め、民主・糸川議員を提訴:

« 配当1300万円支払い求め、民主・糸川議員を提訴 | トップページ | 「戸籍入れたくない」「不倫」で、赤ちゃんポストに? »