« <佐々木希>先輩・木村佳乃の交際宣言に「すばらしい」 初フォトブック「佐々木希 Non」握手会 | トップページ | <藤井財務相>円高是正での為替介入考えず 静観の姿勢表明 »

政府・与党、国会を小幅延長の方針

 政府・与党は29日、今国会の30日までの会期を小幅延長する方針を固めた。民主党の山岡賢次国会対策委員長が29日、明らかにした。

 衆院で審議中の郵政株売却凍結法案や30日に参院を通過する予定の原爆症救済法案(参院先議)などを成立させるためで、「12月4日」や「9日」まで延長する案が出ている。

 山岡氏は29日のNHKの番組で、会期を延長する意向を示したうえで、「できるだけ短期間にしたい。生活を守るための(2009年度第2次)補正、(10年度)本予算を早くやりたいと考えている」と述べ、予算編成の時間を確保するため、延長幅は短くする考えを強調した。

 自民党は27日、与党の国会運営に反発してほとんどの法案審議を欠席した。鳩山首相の偽装献金問題に関し、党首討論や衆院予算委員会の集中審議などで首相が説明するよう求めている。大島幹事長は29日、山形市で開かれた会合で、「収支報告の偽装だけでなく、脱税の可能性が報道されている。首相が疑いをもたれたなら、しっかり答える義務がある」と述べた。会合後には記者団に、党首討論などが確約されない場合は、国会審議に引き続き応じない考えを示した。

 これに対し、民主党の輿石東参院議員会長は29日、甲府市で記者会見し、「やがて通常国会もやってくる。そこできちんとやってもらえばいい」と語り、集中審議などは行う必要がないとする考えを示した。

 一方、社民党の重野幹事長は29日、那覇市での記者会見で、「国民に向かってもっと詳しく首相本人の口から語られていい」と指摘した。

|

« <佐々木希>先輩・木村佳乃の交際宣言に「すばらしい」 初フォトブック「佐々木希 Non」握手会 | トップページ | <藤井財務相>円高是正での為替介入考えず 静観の姿勢表明 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政府・与党、国会を小幅延長の方針:

» ケノーベルからリンクのご案内(2009/12/01 10:27) [ケノーベル エージェント]
甲府市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年12月 1日 (火) 10時27分

« <佐々木希>先輩・木村佳乃の交際宣言に「すばらしい」 初フォトブック「佐々木希 Non」握手会 | トップページ | <藤井財務相>円高是正での為替介入考えず 静観の姿勢表明 »