« 並行輸入の“セレブ・ベビーカー”補修難航 | トップページ | 仮想空間の土地取引で勧誘、マルチ業者を処分 »

島根大生遺棄、遺体見つかった臥龍山の捜索終了

 広島県北広島町の臥龍(がりゅう)山中で、島根県立大1年平岡都(みやこ)さん(19)の遺体が見つかった事件で、島根、広島両県警の合同捜査本部は27日、3週間にわたる同山の捜索を終えた。

 島根県警は、道路沿いなどでの捜索を当面、続ける。

 頭部が発見された今月6日以降、両県警は近畿管区機動隊などの応援を得て、延べ約5000人で捜索。胴体や左大腿(だいたい)骨などを発見したが、見つかっていない部位もあり、犯人に直接つながる遺留品などは発見されなかったという。

 両県警は「山での捜索はやり尽くしたと考えている。今後、有力な情報があれば再開する可能性もある」としている。

|

« 並行輸入の“セレブ・ベビーカー”補修難航 | トップページ | 仮想空間の土地取引で勧誘、マルチ業者を処分 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 島根大生遺棄、遺体見つかった臥龍山の捜索終了:

« 並行輸入の“セレブ・ベビーカー”補修難航 | トップページ | 仮想空間の土地取引で勧誘、マルチ業者を処分 »