« <西松献金>二階氏秘書を立件へ 政治資金規正法違反容疑で | トップページ | 群馬山中に女性遺体 遺棄容疑知人逮捕へ »

「配当もっと少なくせよ」=石井社長が幹部に指示−近未来通信詐欺・警視庁

 IP電話事業「近未来通信」(東京都中央区)の投資詐欺事件で、元同社常務建石春雄容疑者(67)が調べに、社長石井優容疑者(53)=国際手配=が出資者に支払う配当について「もっと少なくしろ」と指示していたと供述していることが28日、捜査関係者への取材で分かった。
 配当額は適当に決めていたといい、警視庁捜査2課は石井容疑者が主導し、幹部とともに投資詐欺を続けたとみて調べている。
 捜査2課によると、石井容疑者は元専務日置茂容疑者(44)、建石容疑者とともに、「三役会議」という意思決定会議を開き、会社の運営方針を決めていた。
 捜査関係者によると、建石容疑者が配当額の計算を担当しており、石井容疑者に毎月の支払総額を報告。これを受け、石井容疑者が「配当額をもっと少なくしろ」と指示したケースがあったという。
 同社は出資者が所有する電話中継局の利用実績に応じて配当すると説明。しかし、実際の配当額は実績とは無関係で、建石容疑者らが適当な数字を決めていたという。
 同社の通信料収入は2004年7月期決算で約4億円、05年同期で約3億円、06年同期で約2億円と減少。一方、同時期に出資者に支払われた配当総額は約29億円、約66億円、約127億円と増加していた。 

|

« <西松献金>二階氏秘書を立件へ 政治資金規正法違反容疑で | トップページ | 群馬山中に女性遺体 遺棄容疑知人逮捕へ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「配当もっと少なくせよ」=石井社長が幹部に指示−近未来通信詐欺・警視庁:

« <西松献金>二階氏秘書を立件へ 政治資金規正法違反容疑で | トップページ | 群馬山中に女性遺体 遺棄容疑知人逮捕へ »