« 41歳男性の睡眠薬、女の処方と一致…連続不審死 | トップページ | 「SH-08A」「SH-07A」で拡張iモードブラウザのJavaScriptが利用可能に »

「SH-08A」「SH-07A」で拡張iモードブラウザのJavaScriptが利用可能に

 NTTドコモは10月29日、シャープ製のFOMA端末「SH-08A」「SH-07A」の拡張iモードブラウザでJavaScriptを利用可能にするアップデータを公開した。

【拡大画像や他の画像】

 SH-08Aのアップデータは、iモードブラウザのJavaScriptを再有効化するほか、iモードメニューが起動できなくなる場合があるという不具合に対応。SH-07A向けのアップデータはこの2点に加え、サブメニューが表示できなくなる場合があるという不具合に対応する。

 ドコモは夏モデル以降の14機種に拡張iモードブラウザを搭載していたが、不具合が見つかったことから5月23日以降、JavaScriptを停止。10月23日から、JavaScriptを利用可能にするアップデータを順次公開している。

うひゃひゃひゃひゃ

|

« 41歳男性の睡眠薬、女の処方と一致…連続不審死 | トップページ | 「SH-08A」「SH-07A」で拡張iモードブラウザのJavaScriptが利用可能に »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「SH-08A」「SH-07A」で拡張iモードブラウザのJavaScriptが利用可能に:

« 41歳男性の睡眠薬、女の処方と一致…連続不審死 | トップページ | 「SH-08A」「SH-07A」で拡張iモードブラウザのJavaScriptが利用可能に »