« 女購入練炭、車内燃え残りと同一型…連続不審死 | トップページ | 米Google、Android端末用「Google Maps Navigation」のベータを発表 »

<M・ジャクソン>遺作「THIS IS IT」にケミストリー堂珍「感動」クリスタル・ケイは涙

 6月に急死した米歌手マイケル・ジャクソンさん(享年50)の遺作映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」が28日、世界同時公開され、ジャパンプレミアに男性デュオ「CHEMISTRY(ケミストリー)」らが参加。堂珍嘉邦さん(30)は「感動しました。何て言っていいか分からないぐらい圧倒された。マイケルの優しい包み込むような優しさを感じて心打たれた」と話した。

【写真特集】M・ジャクソン:「THIS IS IT」ジャパン・プレミアに登場したケミストリー

 同映画は、ジャクソンさんがロンドン公演に向けて死の直前まで行っていたリハーサルと、その舞台裏の100時間以上にわたる映像を基に制作され、ロンドン公演の監督をしていたケニー・オルテガさんが監督を務めた。ジャパンプレミア前にはレッドカーペットイベントが行われ、米歌手のライオネル・リッチーさん(60)をはじめ、女優の黒木メイサさん(21)、松下奈緒さん(24)らも出席した。

 同ユニットの川畑要さん(30)は「子どものようにはしゃいでるマイケルの姿とかがあって、素のマイケルが見えた気がした。リハーサルっていうレベルじゃなく、ライブを見ているようで1曲終わるたびに手をたたきそうになった」と絶賛。歌手のAI(アイ)さん(27)は「映画作ってくれた人、マジもう感謝。あしたあさってあたり、また見に来ようかな」と興奮気味に話し、ZEEBRAさん(38)は「『スリラー』みたいにお墓の中から出てきてほしい。出てきて、マイケル!」と口にしていた。

 歌手のクリスタル・ケイさん(23)は「泣きっぱなしでした。小さなころからマイケルみたいになりたい、いつか合いたいという夢もあった。(映画は)ライブにいるようで、マイケルと同じ空間にいるようだった。(これが最後だと考えると)せつなくなっちゃう。希望を与えてくれた最強のエンターテイナー。私もそういうアーティストになれれば」と語った。【服部美央】

|

« 女購入練炭、車内燃え残りと同一型…連続不審死 | トップページ | 米Google、Android端末用「Google Maps Navigation」のベータを発表 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <M・ジャクソン>遺作「THIS IS IT」にケミストリー堂珍「感動」クリスタル・ケイは涙:

« 女購入練炭、車内燃え残りと同一型…連続不審死 | トップページ | 米Google、Android端末用「Google Maps Navigation」のベータを発表 »