« 車内にマッチ箱なし、燃えかす数本…連続不審死 | トップページ | 車内にマッチ箱なし、燃えかす数本…連続不審死 »

HTV、ISSから分離…11月2日に大気圏再突入へ

  9月に打ち上げられた日本の無人宇宙船「HTV」が、物資輸送の役目を終え、31日午前0時過ぎ、高度約350キロ・メートルで国際宇宙ステーション(ISS)から切り離された。

 HTV内には現在、ISSで出たごみなど約1・6トンが詰め込まれており、11月2日朝に大気圏へ再突入して、大半が燃え尽きる。燃え残るエンジンの一部などは、南太平洋へ落下させる計画だ。

 ISS内の宇宙飛行士がロボットアームでHTVをつかみ、ISSから引き離した。アームは、さらにHTVをISSの12メートル下方まで運び、そこで午前2時半ごろ、宇宙空間へ放出した。この後、HTVはゆっくりとエンジンをふかしてISSから離れ、少しずつ高度を下げていく予定。

 宇宙航空開発研究機構によると、HTVは11月2日午前6時30分ごろ、ニュージーランドの上空120キロで大気圏に再突入し、高度80キロぐらいから機体が壊れ始め、空気との摩擦でアルミなどの部材がごみとともに燃え尽きる。燃え残った耐熱性のエンジンの一部など、最大で10キロ・グラムほどの塊が南太平洋に落下する。

 ISSからHTVが離れた後の31日〜11月2日は、ISSの前方を進むHTVを日本からも明け方ごろに目視できる見通しだ。詳しい時間帯は、宇宙航空開発研究機構のホームページで公開している。

 HTVは打ち上げ時に、食品や衣服、実験装置など計4・5トンを運んだが、20日にはそうした物資の運び出しを終了。代わりにISS内のごみを詰め込んだ後、ISSとの間の通路もふさいで、分離の準備を整えていた。

うひゃひゃひゃひゃ

|

« 車内にマッチ箱なし、燃えかす数本…連続不審死 | トップページ | 車内にマッチ箱なし、燃えかす数本…連続不審死 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HTV、ISSから分離…11月2日に大気圏再突入へ:

« 車内にマッチ箱なし、燃えかす数本…連続不審死 | トップページ | 車内にマッチ箱なし、燃えかす数本…連続不審死 »