« 米Google、Android端末用「Google Maps Navigation」のベータを発表 | トップページ | 業界最安クラス! イーモバ、月498円のセキュリティ対策 »

女購入練炭、車内燃え残りと同一型…連続不審死

 埼玉、千葉県内で男性2人が相次いで不審死した事件で、東京都豊島区の無職女(34)(詐欺罪で起訴)が大量購入していた練炭が、埼玉県内で8月に遺体で見つかった東京都千代田区の会社員大出嘉之さん(当時41歳)の車内に残っていた練炭と同一タイプだったことが、捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、女は4〜8月、インターネットで練炭と七輪を計3セット購入。練炭は酸化剤を混ぜ、着火しやすくした製品だった。

 女と交際していた大出さんが一酸化炭素中毒死していたレンタカー内で燃え残った多数の練炭と七輪を、埼玉県警が調べたところ、いずれも女が購入したタイプだった。

 女の自宅には、購入した七輪と練炭1セットが残っていた。女が訪問ヘルパーと称して自宅に出入りしていた千葉県野田市の無職安藤建三さん(当時80歳)が死亡した火災現場からも、練炭が見つかっている。

 ◆6人から1億円?華麗な生活ブログに◆ 

 女はインターネットの「婚活」サイトを介して結婚などを持ちかけ、男性計6人から1億円を超える現金を手に入れていたことが、捜査関係者への取材でわかった。

 女は定職に就かず、ブログで有名レストランでの食事の様子や高級ブランドバッグの写真を紹介するなど華麗な暮らしぶりを披露していた。

 捜査関係者によると、結婚相手を募ったりする「婚活」サイトの掲示板に、女は「料理が得意です」と書き込んでいた。サイトを通じて男性に近づき、「専門学校生でお金が必要。卒業したら、あなたに尽くします」と金を無心していた。

 女は、大出さんに結婚を持ちかけて約500万円を受け取っていたが、大出さんと交際していた同時期、今年2月に死亡した東京都青梅市の会社員寺田隆夫さん(当時53歳)とも付き合っていたとみられ、計1700万円を受け取っていた。

 女は結婚話で誘い、静岡県と長野県の男性2人から現金をだまし取ったとして逮捕、起訴されている。

 一方、女は高齢者にはネット上で「男性高齢者の自宅でヘルパーとしてお手伝いします」と誘って近づき、安藤さんのキャッシュカードを使い、火災当日に預金約180万円を引き出していた。2007年8月に死亡した千葉県松戸市のリサイクルショップ経営福山定男さん(当時70歳)からも計約7400万円を受け取っていた。

 県警が女の逮捕後、預貯金を調べたところ、残高はほとんどなかったという。

|

« 米Google、Android端末用「Google Maps Navigation」のベータを発表 | トップページ | 業界最安クラス! イーモバ、月498円のセキュリティ対策 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女購入練炭、車内燃え残りと同一型…連続不審死:

« 米Google、Android端末用「Google Maps Navigation」のベータを発表 | トップページ | 業界最安クラス! イーモバ、月498円のセキュリティ対策 »