« 石山本願寺跡か 土器破片など発見 大阪城天守閣北側 | トップページ | 今年は携帯電話からの利用や0円も! mixi年賀状 »

のりピー入学して〜介護学校が続々ラブコール

 覚せい剤取締法違反の罪に問われた女優・酒井法子被告(38)に、介護学校からラブコールが続々と寄せられていることが30日、分かった。

 26日の初公判で「介護の仕事は、大変素晴らしい仕事。前向きに勉強していきたい」と宣言した酒井被告。このチャンスを、介護学校側が逃すはずがなかった。

 酒井被告に介護の道を勧めた前所属事務所「サンミュージック」の相澤正久副社長(60)によると、初公判後、同副社長あてに介護学校からの入学案内がすでに約10通届いている。「日本介護福祉士養成施設協会」によれば、現在は介護職を志望する若者が少なく、生徒の確保に悩む介護専門学校などが多いという。酒井被告の更生の舞台に選ばれれば、この上ない宣伝効果が期待できる。

 「資料には一つ一つ目を通しているが、候補は4校くらい」と相澤副社長。今後も入学案内が殺到しそうだが、願書の提出時期は「法子が勉強する気になっているので早く出したいが、焦ることはない。判決後になるのでは」と、11月9日の公判で執行猶予判決が出た後になる見通し。

 学校の選定は、本部が地方でも東京近郊にキャンパスがあり、通信制で在宅でも学べる点などを重視。酒井被告はパソコンで勉強することになりそうだが、相澤副社長は「(パソコンを)教える人もいるので大丈夫」と話した。


 

|

« 石山本願寺跡か 土器破片など発見 大阪城天守閣北側 | トップページ | 今年は携帯電話からの利用や0円も! mixi年賀状 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のりピー入学して〜介護学校が続々ラブコール:

« 石山本願寺跡か 土器破片など発見 大阪城天守閣北側 | トップページ | 今年は携帯電話からの利用や0円も! mixi年賀状 »